店舗LANDは正しい退店方法をご提案いたします。意外と知らない店舗退店カラクリ!

撤退・閉店をするのにもお金が掛かってしまう事はご存知でしょうか?
「解約前家賃」「原状回復費用(スケルトン工事費用)」「償却」
入居時に預けた保証金が全額返ってくることは無く、手元にお金か残らないケースがほとんどです。
しかし、当社の退店サポート(造作売買)をご利用いただければ手元にお金が残る方法を
ご提案致します。

女性スタッフイメージ

店舗売買(居抜きでの引き続き)の仕組み

造作売買することにより、手元に残るお金が増えます。

店舗LANDの店舗売買は...

煩わしい作業は一切ありません。
当社専門スタッフが交渉~引渡しまで責任を持ってサポート致します。
店舗LANDの売買は、相談料・成功報酬は一切かかりません。
お気軽にお問い合わせください。
03-4588-6455

店舗LANDの相関図

店舗LAND出店希望会員数 7458社

過去の退店例

事例1 通常退店を予定していたお客様の退店サポート

25坪店舗、保証金300万円、賃料25万円、償却50万円、解約予告6ヶ月前。通常退店した場合、50万円を支払って退去となります。
(※スケルトン工事代金ごみ処理代入れておよそ坪6万円)

次テナントを当社で選定し造作を100万円で売却。
結果、償却分のみ保証金から相殺、造作代と合わせ350万円が手元に残り撤退。-50万円が+350万円です。

過去の実績

実績1 賃料を3ヶ月(90万円)滞納のお客様 退店サポート

17坪店舗、保証金300万円、賃料30万円、償却60万円、解約予告6ヶ月前。通常退店した場合、およそ132万円を支払って退去となります。(※スケルトン工事代金ごみ処理代入れておよそ坪6万円)

造作代に設定し90万円で売却し賃料滞納分を相殺。
償却分のみ保証金から相殺され 240万円が手元に残り撤退。
-132万円が+240万円です。

実績2 残リース(200万円残債)があるお客様 退店サポート

10坪店舗、保証金200万円、賃料20万円、償却40万円、解約予告6ヶ月前。通常退店した場合、およそ220万円を支払って退去となります。(※スケルトン工事代金ごみ処理代入れておよそ坪6万円)

次テナントを当社で選定し造作を300万円で売却。
結果、償却分のみ保証金から相殺、造作代と合わせ260万円が手元に残り撤退。-220万円が+260万円です。

店舗LANDの売買は、相談料・成功報酬は一切かかりません。お気軽にご相談ください。

お問い合わせ どんな事でもお気軽にお問い合わせ下さい